● 15年04月09日 弁護士紹介

平山 博久弁護士



平山 博久

⑴ 経歴

昭和54(1979)年生まれ

平成 9(1997)年 3月  佐賀県立唐津東高等学校卒業

平成13(2001)年3月  九州大学法学部卒業

平成14(2002)年11月  司法試験合格

平成16(2004)年10月 司法修習を経て弁護士登録

同月,北九州第一法律事務所入所

平成23(2011)年4月  黒崎合同法律事務所入所

 

⑵ 役職等:

業務関係:平成22年11月~現在

下請かけこみ寺(福岡県中小企業振興センター)法律相談担当弁護士

平成25年12月~現在 石木ダム対策弁護団事務局長

会務関係:平成27年4月~平成30年3月

北九州部会子どもの権利委員会委員長

平成30年4月~現在 福岡県弁護士会常議員

 

⑶ 一言

民事事件,家事事件,多重債務(倒産関係),刑事,その他色々な業務を取り扱っています。個人や法人のお客様の他,裁判所から選任されることによって開始する成年後見人,破産管財人,個人再生委員も担当しております。

また,弁護士登録以降,多くの労働被害救済(未払賃金,解雇,配転命令,過労死・過労自死などの労働災害)に取り組んできました。

平成22年以降,中小企業庁の委託事業である下請かけこみ寺相談事業の法律相談を担当しており,中小企業としての取引を巡る紛争について様々な事件を経験してきました。

それらの労働者側と使用者側の双方の経験,そして,裁判所から選任された様々な事件の経験をもとに労働者の方々または使用者の方々,そして全ての相談の方々に適切なアドバイスを行い,事件のご依頼をお受けした場合には,明確な事件処理方針を示すことを心がけています。


<< >>