jocular-lawyer
● 18年11月01日 とんとん日記

とんとん日記5



3年ぶりくらいに出不精の私が出張し、宿泊しました。でも宿泊先はスペースワールド駅近くのホテル。泊まらなくていいやないかい?事務所の目と鼻の先やないかい?なのですが、それには理由がありました。

10月に開催された自由法曹団の総会が地元八幡で開催され、全国の自由法曹団員の弁護士が300人ほど集まりました。むむむ?自由法曹団って何?ですよね。ホームページには「基本的人権をまもり民主主義をつよめ、平和で独立した民主日本の実現に寄与すること」であり、「あらゆる悪法とたたかい、人民の権利が侵害される場合には、その信条・政派の如何にかかわらず、ひろく人民と団結して権利擁護のためにたたかう」(規約2条)、・・・団は、この間、平和、民主主義と人民の生活と権利を守るため、憲法改悪、自衛隊の海外派兵、有事法制、教育基本法改悪、小選挙区制、労働法制改悪などに反対する活動を行ってきました。」とあります。とすると、自由を愛する、大切にする法曹団ということかな。

実際の総会では、全国各地の弁護士から活動報告があって、私なんぞは自由法曹団の一員としての自覚の足りなさを反省したりするわけです。

でも、それだけではなくてなかなか会えない知り合いに会えたり、初めて会う人と同部屋になったりというドキドキわくわく感があります。私は同世代の東京の山口先生と先輩の川崎の渡辺先生と同部屋でしたが、お互いの事務所の様子や普段の生活などお話ができてとても楽しかったです。やはりお二人ともホテルの窓からみえる取り壊し中のスペースワールドに興味津々で、「この後、どうなるの?」と質問されました(汗)。

今回、宿泊までした大きな理由は、北九州第一事務所の弁護士で参議院議員の仁比さんと同じく弁護士で参議院議員の山添拓さんのお二人の「国会議員をいかに活用するか」というイベントのシメのあいさつをするためでした。シメだから、私は帰れない・・・という消極的な理由ではありません!!このイベントの様子は次のとんとん日記で・・・。


<< >>