jocular-lawyer
● 18年12月01日 とんとん日記

とんとん日記8



 先週、ひょんなことから映画「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」を観てきました。映画館で観るのは何年ぶりか・・・約7年前のプリキュア以来のようです。当時、親戚の子どもと一緒に行ったのが最後。

実は、あれだけ有名なハリーポッターも観たことがなく、前作のファンタスティックビーストと魔法使いの旅も観ていない。というわけで、なんの知識もないままにスクリーンの前に座ってしまいました。人物関係も時系列もよくわからないので、最初は頭をフル回転させながらストーリーの理解をしようとしたのですが、途中からは理解することなどどうでもよくなり、目の前で展開されるすごい映像とうおーっとびっくりする魔法に魅せられて、あっという間に終わってしまいました。久しぶりすぎる映画館はやっぱりよかったし、ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生面白かったです。

そうは言っても、見終わって頭を整理しようとしても、一つ一つの出来事があまりつながらない、セリフの意味が今一つわからない・・・というモヤモヤが残り、小学生のときに「天空の城 ラピュタ」のパンフレットを購入して以来の超久しぶりの映画パンフレットを購入。その日の夜、隅から隅まで読んで、ようやくストーリーと人物関係を理解しました。ああ、すっきりした・・・。

うれしくなった私は翌日から、会う人、会う人に「映画みたんだ~」と話しかけ、これから観る人のためにストーリーは言ってはいけませんが「とにかく面白かったし、よかったよ~」と言って回りました。家でゆっくりDVDもいいのですが、家だとついつい何かしながら観てしまうので、やっぱり暗い中で大きなスクリーンで集中してみるのは楽しいなと思った次第です。

ちなみに、プリキュアも楽しかった記憶です。確かスイートプリキュアが出てきて音楽を奏でて、オールスターズで歴代プリキュアみんな出てきてという王道のパターンでした。プリキュアは年々増えていくから、オールスターズシリーズだと変身シーンだけで映画の大半を占めてしまうのではないだろうかと余計な心配をしつつ、配布されたペンライトか何か?で、「がんばれー。プリキュアー!!」と闘いを応援するのがとても楽しかったです。エンターテイメントを作る人たちってやっぱりすごい。

忙しい日々の中で、なかなか自分からは映画館に行くことがないので、次に映画館に行くのは何年後だろうか・・・と思いつつ、今は楽しかった余韻に浸りながら、仕事がんばろうと思います。


<< >>