jocular-lawyer
● 19年05月21日 とんとん日記

とんとん日記23



5月は気持ちのよい季節ですが、先日は風が強くてびっくりしました。黒崎合同法律事務所の前の道を歩くと、ビル風で吹き飛ばされそうになり、溝口弁護士は傘を一本ダメにしてしまった・・と肩を落としていました。

そんな風にも負けず、元気にツバメが巣立ちのときです。ああ、巣ができたな。親ツバメが行ったり来たりしているな。ヒナの顔が見えた。わあ、かわいいと思っているうちに、早くも巣立ちを迎えた瞬間を見ることができました。

ずいぶん成長して、親ツバメと変わらないくらいに大きくなった子ツバメさんたちは空を飛ぶ練習をしては、巣に戻ってきます。そのかわいらしさとたくましさにずっとその場で眺めていたくなりました。(あんまり、眺めていると、カラスに狙われたりしてはいけないのかしらとか不安になりながら・・・)。

毎年、同じ場所に巣を作って、たくましく子育てをして、その子どもたちが成長する・・・。自然ってすごい。

本来、人間も自然の一部であるはずなのにな。なぜ、親子で悲しい事件が起きるのかな。自然ではいられない・・そんな要因を解決できないからかな・・・といろいろ考えてしまう今日この頃です。


<< >>