jocular-lawyer
● 19年06月21日 とんとん日記

とんとん日記26



唐突ですが、私はテレビドラマが大好きで、できることなら何でも視たいタイプの人間です。しかし、日常生活の中でどうしてもその時間はとれず、録画しても溜まるばかりで視る時間がなく、結局、今は「朝ドラ」だけ。特に私は素敵な女優さんが大好きなので、広瀬すずちゃんはもちろん、歴代のヒロインが出てくる「なつぞら」を楽しみに毎日過ごしています。朝見逃せば、昼休み、それでもダメなら夜中の再放送。この一生懸命さで語学番組でも見ればいいものを・・・なのですが。

朝ドラのテーマの中に「仕事って何だろう」がちりばめられていることがあります。今朝も、アニメーションはリアリティのある動きを追及しているのか、アニメにしかできない表現を追及しているのかといった問いかけがあり、その悩みはつきないのだといった内容が描かれていました。

私も仕事ではよく悩みます。当事者の方が「こうしたい、こうして欲しい」という内容が法的にはもちろん、当事者の方にとっても最良であれば、心を一つにして突き進みます。一方で、ご本人の希望をお聞きしても、それを叶えることが極めて困難であり、むしろ、不利益なのではないかというときには、その説明や私の意見をお伝えします。このときの説明の仕方も悩みます。結論の押し付けになっていないだろうか、当事者の方は気持ちがもっと沈んでしまわれるのではないか、何か、この難しい状況を突破できるいい提案はできないだろうか・・・。

辛い葛藤ではありますが、私たちはこの仕事をプロとして続けているのですから、ご本人の言ったとおりに仕事をして、最後にうまく行かなかったときに「あなたの言ったとおりにしたのですよ。仕方ないですね。」など言ってはならないし、そんな仕事をしてはならないと思っています。

皆さんも、仕事でどんなことに悩んでおられますか?どんな仕事にもいろんんな葛藤があると思います。そういう話を違う仕事の方々ともゆっくり話せる機会があるといいのになあと最近、よく思います。


<< >>