労働法コラム

● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第19回 ~メンタルヘルスと休職・復職~

黒崎合同法律事務所: 平山 博久 弁護士   1 近年、労働相談を受ける中で、業務に関連した強い不安やストレスによって、精神障害を発症した等のメンタルヘルス不調により、これまで通りの就労ができなくなったとの相談 […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第18回 ブラックバイト問題とたたかおう

黒崎合同法律事務所: 弁護士 溝口 史子    「ブラックバイト」とは、学生が学生らしい生活を送れなくなってしまうアルバイトで、低賃金であるにもかかわらず、正規雇用労働者並みの義務やノルマを課されたり、シフトを […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第17回 パワハラに潜む過重労働 

黒崎合同法律事務所: 弁護士 東  敦子    相談者のAさんは、上司のパワハラについて相談に来られました。「仕事のことで叱責されるのは我慢できる。でも、メールの言葉遣いがおかしい、親から何を教えてもらったんか […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第15回 過労死を招く!? 労働時間規制の大幅改悪

黒崎合同法律事務所: 弁護士 溝口 史子    労働基準法は、労働時間の週、日毎の上限規制や、時間外労働等の割増賃金の支払いなどを定め、労働者の権利を守っています。ところが、安倍政権は、この労働時間規制を大幅に […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第14回 女性の活用ってな~に

黒崎合同法律事務所: 弁護士 東  敦子  平成26年4月に安倍首相が「女性の活用」と言ったり、その年の9月には女性閣僚を増やしたりしているものだから、ニュースや新聞紙面だけを見ていれば、女性が働きやすくなるのかなあと希 […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第13回 福岡の労働者が危ない

黒崎合同法律事務所: 弁護士 平山 博久   1  皆さん、怖いタイトルを付けましたが、国家戦略特別区域法・同基本方針という言葉を聞いたことがありますか? これは政府が平成25年末から平成26年にかけて法令等を […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第11回 マタニティハラスメントについて

黒崎合同法律事務所: 弁護士 東  敦子   「ハラスメント」の相談が増えています 「ハラスメント」(嫌がらせ)という言葉が日々の法律相談で一番出てくる言葉のような気がします。セクハラ、パワハラ、アカハラ、モラ […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第10回 限定正社員制度について

黒崎合同法律事務所: 弁護士 平山 博久   はじめに 皆様,限定正社員という言葉をご存じですか。 新聞,テレビその他メディア等でこれを中心に議論されることも決して多いとは言えないため,初めて聞かれた方も多いの […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第9回 高年齢者の雇用を守るために ~改正高年法について~

黒崎合同法律事務所: 弁護士 溝口 史子   高年法での取り扱い 高年法は、事業者が60才を下回る定年を定めることを禁止しています(同法8条)。そして、65才未満の定年制を採用している事業者に対し、65才までの […]

続きを読む


● 15年04月16日 労働法コラム

労働法コラム 第7回 労働者性とは

黒崎合同法律事務所: 弁護士 平山 博久   労働者という言葉を聞いて、それは当然わかるよ、働いて賃金をもらっている人でしょ?という方が多いと思います。ただ、労働者という言葉には大きく分けて、労働基準法上の労働 […]

続きを読む