弁護士 安部 千春 弁護士 田邊  匡彦 弁護士 横光 幸雄 弁護士 東  敦子 弁護士 溝口 史子 弁護士 平山 博久 弁護士 朝隈 朱絵 弁護士 三苫 和喜
安部 千春 田邊  匡彦 横光 幸雄 東  敦子 溝口 史子 平山 博久 朝隈 朱絵 三苫 和喜

 

相談料 初回30分 無料 です

裁判所のある小倉をはなれ、黒崎で開業して38年。小倉にはたくさんの法律事務所がありますが、そこまで行くには時間も交通費もかかってしまうという地域の方々にとって近くて便利な事務所でありたいと思い、1981年に設立しました。

安部千春弁護士と田邊匡彦弁護士が二人で始めましたが、今では、ベテラン、中堅、若手の合計8人の弁護士(男性5名・女性3名)の事務所になりました。

困りごと、悩みを抱えておられる、いろいろな世代の方々のご相談に対応できる体制です。相談は初回無料で、弁護士全員が法テラスと契約していますので、経済的に苦しい方もお気軽にご相談ください。

何が専門ですか?とよく聞かれますが、

交通事故(弁護士特約やLACにも対応)

借金問題(過払い金払戻し、自己破産など)

離婚問題(離婚、養育費、面会交流、DV、保護命令など)、

労働事件(未払い残業代、長時間労働、パワハラ、セクハラ)、

など身近なお困りごとに何でも対応できます。

詳細はコチラをクリック”

経験したことのない事件のご相談であっても、チャレンジしていく専門家集団でありたいとさまざまな研修や出会った事件を通じて、研鑽を重ねています。

99.9%の有罪率といわれる刑事事件でも、引野口殺人放火事件や北九州爪ケア事件の無罪判決を勝ち取るなど、困難な刑事事件にも取り組んできました。

ベテラン・中堅弁護士は、市民オンブズマン、諫早湾の再生、筑豊じん肺訴訟、中国残留孤児の国家賠償や障害者自立支援法廃止の裁判など、社会正義と人権擁護のための大型集団訴訟にも積極的に加わってきました。その精神を引き継いで、若手弁護士も生活保護の裁判、原発避難者訴訟などに取り組んでいます。

 

人生の中で、弁護士に相談をするときは、本当に大変な思いをされている時期だと思います。そんなときに専門家としてのアドバイスや支援はもちろん、私たちは、相談者の方々と一緒に悩み、伴走していく弁護士を目指しています。

更新情報


事務所だより№68のサムネイル
● 22年01月01日 ダウンロード 事務所だより

事務所だより第68号 (2022年1月号)

  PDFダウンロード(2.00MB) PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされ…続きはコチラ

No Image
● 21年07月21日 ダウンロード 事務所だより

事務所だより第67号 (2021年8月号)

PDFダウンロード(2.00MB) PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は…続きはコチラ

過去の新着情報はコチラ

jocular-lawyer

● 22年08月23日 きょうのにゃんこ

シンポジウム「人と動物が共生する社会の実現のために」

 福岡県弁護士会では、8月27日(土)13時から、「人と動物が共生する社会の実現のために」と題してシンポジウムを開催します。      巷で…続きはコチラ

● 22年06月27日 きょうのにゃんこ

野犬の気持ち

今日はわんこ。    ワイドショーなんかでたまに見かける、野良猫や野良犬を取り上げた報道。 先日目にしたのは、住宅街で野犬が発生しているという事案。 …続きはコチラ

● 22年06月21日 きょうのにゃんこ

保護猫カフェ

 前々回の「きょうのにゃんこ」で書いた、わらび君、保護猫カフェのオーナーさんの紹介で、とても良い里親さんに巡り合うことができました。本当に良かった。  保護猫カ…続きはコチラ

きょうのにゃんこの新着情報はコチラ